コンテンツにスキップする
:::

一世紀を歩んだ台湾のゴルフ―台湾ゴルフ史跡館

フォントサイズ:
グレード細字
単語レベル
レベルのキャラクター

淡水は台湾のゴルフ発祥の地であり、そして台湾ゴルフの著名なコーチは、その八割が淡水の台湾ゴルフクラブの出身です。

新北市立淡水古跡博物館では、台湾初のゴルフ場(1919年設立)の所在地である淡水を選び「台湾ゴルフ史跡館」を設立しました。

展示場内には「歴史的な進化」、「過去の継承と未来の開拓」、「国際舞台への飛翔」などの3大テーマに分けられており、見学に訪れた人々に台湾のゴルフの草創期、発展の過程、および選手のすばらしい成績と獲得したトロフィーなどを紹介しています。

 

TOP